読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりたてて言うほどでもない毎日

なんとなく過ぎていく毎日、明日になれば忘れてしまうどうでも良い事、そんな事を書いてます。

Xperia Z3 Conpact 液晶パネルの不具合 新年号

新年明けまして、おめでとうございます。

個人的には旧年中は最悪の年でして、今年はいい年にしたいと思っております。

さて、このタイトルでブログを過去に3度ほど書きましたが、新年最初のエントリーをこのタイトルで一つ書こうと思います。

その過去の記事は

Xperia Z3 Compact 液晶パネルの不具合 - とりたてて言うほどでもない毎日

Xperia Z3 Compact 液晶パネルの不具合 その後 - とりたてて言うほどでもない毎日

Xperia Z3 Conpact 液晶パネルの不具合 その後々 - とりたてて言うほどでもない毎日

iphone5sを購入 - とりたてて言うほどでもない毎日

去年、私のXperia Z3Cのパネルがタッチ切れを起こした時、修理をしようと液晶交換パーツを揃えたわけですが、修理に失敗して結局はiPhone5sの中古を購入という形で終わったわけですが、中途半端で終わったようで悔しかった。

Xperia Z3Cも残骸とは言えない状態の本体が残って、使わずに捨ててしまうのもモッタイナイということで、密かに(性懲りも無く)液晶パーツを新たに購入したわけである。前回購入した時より1000円ぐらい安かったのも理由のひとつでもあるわけなのだが・・・。

 

さてこれが今回のパーツセットである。

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105194327j:plain

スマホスタンド、工具セット、液晶パネル本体、以上。

 

メーカー自体「SKILIWAH」で同じなのだが、前回とは別品のようだ。

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105194526j:plain

表側は純正品のそのもの、ただしロゴの部分が変な処理がしてある。

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105194709j:plain

裏面も純正品のようなおもむき、ロゴ部分が気になる。

 

ちなみに前回パーツの裏面はこんな感じだった。

f:id:NANTONAKU_everyday:20160704211318j:plain

裏面ピンク色!。

 

今回も相変わらずなフレキシブル基板部分。

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105195653j:plain

接続不良になりそうなところは変わらない。

 

まずは、仮組で正常に作動するかどうか確かめる。

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105195842j:plain

正常ならば本組する。 

 

問題なく表示した、当たり前か新品だもの。

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105195945j:plain

がしかし、タッチ操作を受け付けない!!!。

と、とりあえず「電源ボタン+音量ボタン上」で強制終了をして再起動をしたところ、タッチ操作ができるようになった。

ホッとした、壊したかと思った・・・。

 

正常なパーツと確認が取れたところで、フレキ基板部分に、壊れた純正液晶パーツからはがした保護シールを貼って、容易に外れないように養生しておく。

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105200104j:plain

厚着したみたいに見えるのは気のせいか? 

 

分解したパーツを元に戻す。

戻す途中の画像は省略、液晶面の保護シールを剥がして完成。

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105200424j:plain

最初に気になったロゴ部分をよく見てみる。

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105200601j:plain

何か塗装してあるよう、爪でこすると塗料が剥がれてくる。

ゴリゴリ削っていくと・・・

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105200733j:plain

ロゴが出てきた、アルコールで拭いてきれいにしておく。

こういったパーツの場合、販売するときはロゴを消しておかないと、マズイことになるのだろうか?よくわからない。 

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105200939j:plain

もう一度、再起動してみる。今回の液晶パネルは色がちょっと青っぽい?。 

f:id:NANTONAKU_everyday:20170105201057j:plain

しばらく操作していたら、WiFiにつながってソフトウェアの更新が始まった。

電源落として半年ぐらいはほっておいたからなぁ。

バッテリーは半分ぐらいは残っているが、ACアダプターにつないで更新させることにした。

 

Xperia Z3 Conpactは気に入っていて、良い端末だと思っていたので、それが、使えなくなるというのは、残念で仕方なかったのです。

事あるごとに、復活できないかいろいろ考えていました。

そして今回の新パーツ投入で復活してホッとしました。

ネット上には、Xperia Z3Cのタッチ切れでメーカー無償修理といった情報があったりして、勝手に修理を始めて失敗した事を後悔したりもしました。

もっとも、無償修理の情報は修理失敗した後にちらほら出てきた情報なので、タイミング的には合わなかったと思います。

まぁそういったタイミングが合わなかったことも、悔しく思っていたひとつなので、この端末が復活したのは単純に嬉しいです。

でもまだ、今日、修理したばかりなので、明日以降、どうなっていくのか(交換した液晶パネルが割れる、両面テープが剥がれる、パネルの反応、パネルの色、などなど)気になるところはあります。

これからボチボチ使っていきながら、何かあればまた書くことにします。

今回は、これで終わりにします。

 

Xperia Z3 Compact 液晶パネルの不具合 - とりたてて言うほどでもない毎日

Xperia Z3 Compact 液晶パネルの不具合 その後 - とりたてて言うほどでもない毎日

Xperia Z3 Conpact 液晶パネルの不具合 その後々 - とりたてて言うほどでもない毎日

iphone5sを購入 - とりたてて言うほどでもない毎日