読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりたてて言うほどでもない毎日

なんとなく過ぎていく毎日、明日になれば忘れてしまうどうでも良い事、そんな事を書いてます。

夏が忍び足で近づくよ

大型連休も終わり、28℃、29℃と真夏日になりそうだった今日の夕方、散歩に出た。

日中は気持ちいいを通り越して、夏バテになるだろうね。

そんな日中をやり過ごし、日が落ちてすぐの風に吹かれながら、田植え前の乾燥した田んぼ道を歩いていた。

上を向きながら歩いていると、根拠のない楽観的な気分になり、幾分楽しい気持ちにもなってくる。

f:id:NANTONAKU_everyday:20170508214055j:plain

黄砂が広がった夜空には、月と木星が少し離れて輝いていた。

こんな生活を始めてもう2年になる。

いつかこんな生活から抜け出そうと思っていたが、まだ抜けられそうにない。

そうしているうちに、5月も過ぎていく。

 

その時は自分の考えと違っていても、いいと思っていたのだろう。 

他人の考えは自分のためにはならないと思う。