読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりたてて言うほどでもない毎日

なんとなく過ぎていく毎日、明日になれば忘れてしまうどうでも良い事、そんな事を書いてます。

3月5日のホットケーキ

今日のホットケーキ

f:id:NANTONAKU_everyday:20160305210124j:plain

小麦粉  100g
米粉   50g
ベーキングパウダー  7.5g(小さじ2.5)
砂糖  20g(大さじ2)
塩  ひとつまみ
卵  1個
バニラオイル  10滴ぐらい
牛乳  100cc
マヨネーズ  ひとにぎり(チューブを) 

f:id:NANTONAKU_everyday:20160305210224j:plain

焼き色、いい焼き色。
膨らみ加減、3cm。
生地のソフトさ、もちもちの食感。
生地の味、控え目の甘さ。
生地の木目、細かく膨らんでいる。

f:id:NANTONAKU_everyday:20160305210353j:plain

それで、うまかったのか。
前回のホットケーキで厚みがこれ以上変わらないようだったので、今回、食感を変える方向で米粉を入れて焼いてみた。
結果としては、もちもちの食感に変わり、悪く言うと少しべたっとした食感になった。
ホットケーキの食感というのが、割とパサパサした食感が標準なので、この変化を好きな人と好きじゃない人に分かれるのではないかと思う。
今回、粉の割合が小麦粉2:1米粉で作ってみて、自分としてはべたっとした食感に思えてしまいあまりよく思えなかった。
ただしそれ以外のデメリットみたいなものはほとんどないと思う。
焼く前の生地の硬さとか、焼き上がりの膨らみ具合とか、食感以外の味とかは変化なかった。
粉の置き換え自体は分量そのままで、全く問題なく焼けるようだ。
今度は自分好みのもっちり加減を探す為に、粉の比率を3:1ぐらいに米粉を減らしてみることにする。

 

さて今回、ホットケーキに塗ったのは、スドーさんの「メープルジャム」です。 

f:id:NANTONAKU_everyday:20160305210546j:plainf:id:NANTONAKU_everyday:20160305211447j:plain

本物のメープルシロップは案外高価な食品なのだが、このスドーさんの「メープルジャム」は安売りで94円でした。
成分原材料を見ると、メイプル調整品との事、さて詳しくは分からないが、メープルシロップ自体は使用しているのでいい加減なものではないのだろう。
食べてみると塗り方が薄かったせいか、それともシナモンの香りのせいか、あまりメープルメープルしていなかった、たっぷり目に使って見た方がいいかな。